台拭きの洗い方は!?除菌や臭いの取り方

f9b4dcd807bbb15bff4ba4a61c97005f_s

キッチンや食卓で大活躍の台拭き
いつも使っているうちに汚れが溜まってきて
イヤ~な臭いが出てきていませんか?

台拭きはしっかりと洗わないと、
ばい菌が繁殖し、臭いの元。
さらには食中毒を引き起こす原因にもなります。

そこで今回は、
台拭きの正しい洗い方と、
除菌や消臭の方法をご紹介します。


台拭きの菌の発生

いつも何気なく使っている台拭きですが、
じつは相当な数の菌が発生しています。
実験では付近に発生している菌は多いもので
1400万もの菌が発生しています。
状況によっては9100万も発生することもあります。

付近は湿っており、
様々な汚れが付着しているので、
菌にとって絶好の住みかとなるのです。

台拭きの洗い方

ではどうやって台拭きを洗えば、
菌の発生を抑えることが出来るのでしょうか?
たくさんの洗い方で行った実験があります。
実験では

graf

となっています。
この実験結果ではアルコール除菌が一番効果が
低くなっています。

アルコールスプレーの場合は、
しっかりと台拭きに揉みこまないと
効果が得られません。
シュッと吹きかけるだけでは、
実はあまり効果が得られないのです。

また台所用洗剤でも、除菌し切れていないことが分かります。
菌は残っていると繁殖していくので、
完全に取り切れるのが理想です。
実験の結果から理想的な洗い方が見えてきましたね!

台拭きの除菌、臭いとりの方法

台拭きの除菌

台拭きの除菌には、
煮沸消毒や塩素系除菌剤(塩素系漂白剤)が最も効果的であることが
実験の結果からわかりましたね!

煮沸や漂白などを行う場合に、
もっとも注意すべき点は

揉み洗い

です。

台拭きの繊維の中に菌が繁殖しているので、
ただつけおいているだけでは、
効果が得られません。

また台所用洗剤で揉み込んで洗っても、
菌が残ってしまいます。

台拭きの除菌には、
煮沸消毒か塩素系除菌剤を使用しましょう!

また台拭きは何枚か用意しておき、
ローテーションで使うことをおすすめします。

台拭きの臭いとり

台拭きの臭いの原因は菌の繁殖が原因になっています。
じつは台拭きの臭いの原因は、
雑菌が食べ物を分解するときに出す臭いなのです。

つまりしっかりと除菌が出来ていれば、
同時に臭いを取り除くこともできます。

そこでおすすめの方法は、
昔ながらの煮沸消毒です!

付近の煮沸消毒はとても簡単です。

  1.  付近を洗剤などでもみ洗いする
  2.   よく水ですすぐ
  3.   鍋(ステンレス製かホーロー製がベスト)
     に沸かした熱湯で3~5分煮る
  4.   湯から取り出し、しっかりと水洗いする
  5.   天日干しする

煮沸をすると泡が出てくる場合があります。
そんなときは慌てずに火を弱くしましょう。

また定期的にかき混ぜてあげると効果的です。
熱湯を使うので火傷には十分に注意しましょう。

鍋はステンレスかホーロー製のものがオススメです。
アルミ製の鍋の場合、
食器用洗剤の残りと反応して
変色してしまう場合があります。
注するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

台拭きは毎日使うもの
しっかりと除菌消臭して、
清潔に保ちたいですね!

台所洗剤でのもみ洗いだけでは、
菌は除菌し切れていません。

夜の片づけが終わって、
台拭きをもみ洗いして干しておいても
翌朝には大量の菌が発生しています。

台拭きは湿っているため
格好の生息場になります。

毎日は大変かもしれませんが、
変えの付近を数枚用意しておき、
ローテーションで煮沸、
消毒して使っていきましょう。