会社にばれずに副業をするときに注意する3つのこと

失われた20年と言われている現代。

本業でサラリーマンをやっている方は
給料も上がらないのに、
増税増税と、
生活は苦しくなる一方。

「せめてあと5万円収入があれば…」

そして、
インターネット等を使って副業を始める。

そんなときに心配なのは、

「副業が会社にばれないだろうか?」

ということではないでしょうか?

そこで、
副業を会社にばれずないようにするときの
3つの注意事項をご紹介します。




◆ 副業がばれるとどうなるか

fright-241435_1920

 

毎月の給料以外に、
月5万円の収入があったら…

生活は相当楽になると思います。

欲しいものを買ったり
旅行にいったりと使い道は様々でしょう。

ですが、副業を行っていることが会社にばれて、
クビになったり、査定に響いたりしては
元も子もありませんね。

大抵会社に副業がばれると

「副業辞めるか会社を辞めるか」

の選択肢を迫られます。

せっかくの収入減を失うのは
どちらも手痛い…
そこで限りなくばれないように
副業をするときは3つのことに注意しましょう。

◆ 副業をするときに注意する3つのこと

three-monkeys-1212617_1920

まず会社に副業がばれる
パターンを見ていきましょう。

1 副業を同僚などにみられる
2 副業をしていることをチクられる
3 住民税

上記の3つがおもに
副業がばれるときのパターンと言えます。

一つずつ対策を見ていきましょう。

◆ 副業をしているところを同僚などにみられる

monster-510718_1920

例えば、
本業の仕事が終わった後の
アルバイト等を行っている場合は
知人や同僚に出会うことで、
会社にばれてしまうケース
があります。

対策としては、
絶対に同僚たちが来ない、行かない地域で
アルバイト等を行うか。

顔を見せない仕事を選ぶかになります。

地域を絞るのは難しいかもしれませんが、
顔を見せない仕事であれば、
結構あります。

例えば、
深夜のクロネコヤマトの荷物の仕分けや、
夜間の飲食店、デパートなどの清掃等です。

荷物の仕分けは、
外の人に顔を見られる心配はありませんし、
営業終了後のお店の清掃も、
同僚がお客さんで来て鉢合わせ等は
起こりにくいと言えるでしょう。

また、
インターネットを使った副業等も、
ばれにくいと言えます。

◆ 副業をしていることをチクられる

megaphone-50092_640

信頼のおける同僚などに、
自分が副業をしていることを打ち明けて、
そこから副業がばれてしまうパターン
です。

昔から、
人の口に戸は立てられぬというように、
誰かに話したことは、
自然と話が広まっていくものです。

そんなあなたの副業事情が、
何らかの形で上司の耳に伝わり、
バレてしまうパターンです。

また、
別のケースとして、
自分の名義でインターネットで副業をしていて、
名前の検索でばれてしまうパターンもあります。

これは、
商取引法の表記では、
本名を記載する必要があるからです。

対策としては、
誰かの名義を借りて行うのがいいでしょう。




◆ 住民税からばれる

taxes-646512_1920

住民税の金額から副業がばれることもあります。

サラリーマンの方の住民税の支払いは、
特別徴収といい、
給与から住民税が天引きされる支払い方法です。

毎年5月ごろになると、
1年分の住民税の金額が、
会社に送られてきます。

このとき、
あなたと同じくらいの年収のかたより、
あなたの住民税額が明らかに多かったら…

税額はそれほど変わらないので、
そこで副業がばれてしまうパターンです。

副業分の住民税は、
確定申告を行う際に、
普通徴収を選ぶことで、
副業の住民税を別にすることが出来ます。

ただし、
まれに市区町村によっては、
会社に普通徴収分の税額の通知が
行ってしまうことがあります。

こうなってしまったら、
何か正当な言い訳を考えておく必要があります。

例えば、
奥様が行った分を変わりに申告したなどです。

まとめ

何かとお金が必要な世の中、
副業でもなんでも収入を増やしたいと思うのは、
みなさん同じではないでしょうか?

何とかばれずに収入を増やしても、
本業を失っては元も子もありません。

会社に副業がばれないようにするには、

顔を見せない
口外しない
納税に注意する

3点を注意して、
こっそりでも収入を増やしていきたいですね。