ハエ退治!部屋に入ったハエを殺虫剤を使わずに退治する方法

8f930dcc64b53027fa7b88bbeddce380_s

部屋でくつろいでいると急にブンブンと音を立てて
飛び回ってくるハエ。
衛生面的にもいやですし、
うるさくてうっとおしい存在ですよね。

かといって殺虫剤を振りまくのもちょっといやですよね。

そこで今回は、
殺虫剤などを使わずにハエを退治する方法をご紹介します。


ハエ退治その1

明かりを消して窓を開ける

最初はハエの習性を利用した簡単な方法です。

  1.  部屋の明かりを消す
  2.  カーテンを開ける
  3.  窓を開ける

これだけです。
ハエは光に向かって進む習性があります。

ですので、
部屋を暗くすると自然と光のある
外へ向かって飛んでいきます。

ただしこの方法、
外が暗い時や、真昼間のように、
部屋の中も外も明るい時には
あまり効果がないのです。

では別のハエ退治の方法も見ていきましょう。

ハエ退治その2

ドライヤー

ドライヤーの冷風を使うことで、
ハエを簡単に退治することができます。

やり方は簡単

  1.  ドライヤーを冷風にする
  2.  ハエに向かって風を当てる

そうするとハエは動かなくなります。

その間に掃除機などで吸い込んでしまえば、
退治完了となるわけです。

ハエは強風が当たると、
自分が飛ばされないように壁などにしがみつきます。
そうすることでハエは動かなくなるのです。

少し手間がかかりますが、
周りを汚すことなく
簡単にハエを退治することができます。

ハエ退治その3

消臭スプレーなど

家にある消臭スプレーなどを使うことで
ハエを退治することができます。
消臭スプレー(ファブリーズなど)を
ハエにたくさん吹きかけます。

ハエが濡れるくらい吹きかけるのがコツです。

そうするとハエは消臭スプレーなどに含まれている
界面活性剤により窒息し、
動かなくなります。

後はティッシュなどでくるんで捨ててしまえば
ハエ退治完了となります。

この方法の場合は、
素早く吹きかけないとハエが逃げてしまう場合もあるので、
素早く吹きかけましょう。

また消臭スプレーがない場合はアルコールスプレーでも代用できます。

アルコールも油分を分解する性質があるので、
ハエの体表にある油を落として、
窒息させる効果があります。

ハエ退治とともに除菌や消臭もできるので、
一石二鳥かもしれませんね。

ハエ退治の前に

入ってきたハエを退治することは
生活の中で出てくると思います。

退治することも大切ですが、
そもそも入らないようにすることも大切です。

ハエは不衛生な場所を見つけてはやってきます。

排水溝のヌメリや生ごみ、
食べ残しなどをそのまま放置しておくと、
ハエの恰好餌になってしまいます。

また網戸の小さな隙間などからも侵入してくる可能性があります。
網戸はしっかりと占めるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハエは生活の中で排除するのは難しい
害虫です。

食中毒や様々な病気の媒体にもなりえます。
家を清潔にしておくことは大切でが、
どうしても入ってきてしまうものです。

そんなときは慌てずに、
素早く対処しましょう。