14439708e51985b1dbd9c69c4f87268b_s

自由研究の仮説・準備するもの・手順編

自由研究のレポートを書くときに

  1.  表紙
  2.  自由研究の目的・動機
  3.  自由研究の仮説・準備するもの・手順
  4.  自由研究の結果・考察
  5.  まとめ

と書いていくとレポートが書きやすいと
自由研究の目的・動機編で説明しました。

今回は続きの
自由研究の仮説・準備するもの・手順編
になります。

前回を読んでいないからは、
そちらも参考にしてみて下さい。

自由研究の仮説・準備するもの・手順編
では続きを見ていきましょう。

自由研究のコツ!中学生レベルのレポートの書き方

自由研究の仮説・準備するもの・手順編

仮説を立てる

仮説とは、「こうしたらこうなるんじゃないかな?」という
予想を立てることです。

仮説をもとに実験をしてみて、結果を検証するこになります。

例えば、缶ジュースの実験の仮説例は、
タオルにくるん置けば、缶ジュースは冷たいままだと思う

アルミホイルでくるめば、缶ジュースは冷たいままだと思う

などです。
これらの予想を自分なりにまとめます。


水筒には外から水筒を包む袋がついています。
缶ジュースも同じように何かに包んであげれば、
冷たいままに持ち運びができるのではないかと思います。
例えば、タオルやアルミホイルなどで包んで運べば、
缶ジュースは冷たいままという仮説を立てました。
こんな風に自分が立てた仮説を説明し、
実験を行っていきます。
また仮説の中に、自分がどの方法なら一番良い結果が出るかを
書いてもいいでしょう。

準備するもの

次に研究に必要な材料を書きだします。
缶ジュースの実験を例にすると

必要なもの

缶ジュース 5本
缶ジュースを包むもの
アルミホイル
段ボール
タオル
温度計

など必要なものをかきだします。
ここは特に何も考えずに、
書きだしましょう。

手順をかいていこう

準備するものを書き終えたら、
次は手順を書いていきましょう。

手順は実験を行った手順を書いていけばいいだけです。

まず缶ジュースを5本用意
5本の缶ジュースの温度を測ります。

次に5本の缶ジュースを用意したもので包みます。
1本はそのままの状態にします。

5分ごとに各缶ジュースの温度を測ります。
その各ジュースの温度を記録することで、
どのくらい温度に変化があるかを観測します。

という風に順を追って書いていけば大丈夫です。

自由研究の結果・考察

手順を書き終えたら、実験の結果と考察を書きます。
考察(こうさつ)とはその実験を通して感じたことや
考えたことを書いていきます。

まずは実験の結果を書いていきましょう。

缶ジュースの例では温度の比較なので、
グラフなどを使って見やすく書くといいでしょう。
また実験の結果は結果通りに書くことが大切です。

仮説と結果が違っていても大丈夫です。
しっかりと実験結果を書いていきましょう。

結果を書いたら最後に考察を書きます。

例えば、缶ジュースの例では、
実験する前はアルミホイルが一番効果があると思っていたが、
実験をしてみるとタオルが一番効果的だった。
などです。
そこから感じたことなども書いておきましょう。

自由研究のまとめ

最後に自由研究のまとめを書いていきましょう。
今回の実験でわかったことや発見したこと、
また新たに出てきたわからないことなどを書いてまとめましょう。

実験のときに工夫したことや、
もっと工夫出来たことなどを書いてもいいでしょう。

しっかりとまとめましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏休みの自由研究は大変です。
でもしっかりと実験をしてまとめることは、
どんなときでも役に立つ能力です。

あきらめずに、
最後までしっかりとやりましょう。