門真試験場で運転免許の更新をしてみた。

運転免許の更新は3年に一度。有料度ラーバーの方々は5年に一度の更新ですね。誕生日の1ヶ月前から1ヶ月後までの更新が出来ます。
さて、免許を更新するのに、ゴールド免許以外の方は免許センターへ出向いて更新しないといけませんが、この免許センターは通常平日のみ。
今回、日曜日の門真試験場で免許更新をした様子をレポートします。

門真試験場の日曜日の様子

門真試験場の日曜日は、実は午前8時から営業しています。免許更新のはがきには8時45分からと書いてありますが、実際には8時から営業をしています。
で、実際に行ってみると、相当な混雑具合です。もちろん、門真試験場付属の駐車場は満車。周辺のコインパーキングも満車。中々車を止めれません。

今回は、午前7時から門真試験場へ行ってみました。午前七時の様子は、門真試験場付属の駐車場も、周辺の駐車場もガラガラです。どこでも車は止め放題ですね。
しかし、試験場の受付の前には長蛇の列が出来ていました!私が並んだのは午前7時30分ごろ、すでにかなりの人数が並んでいます。おそらく50人は超えていますね。
ちなみに画像はイメージですので、門真試験場の列ではなありません。

門真試験場の免許更新その1

実際に館内に入れるのは8時からになっています。門真試験場の中はかなり広いので、一度で結構な人数が入れます。無理に早く並ぶ必要はないかもしれません。
早く並んだからと言って早く終わるわけではないのです。試験場の講習は時間割になっているので、どの時間帯の講習を受けるかで終了時間が変わります。

一番最初の講習は8時50分からになっています。そこから1時間ごとに講習を行っているようです。また別の時間帯では9時30分から1時間ごとに講習を行っているようです。
つまり、どの時間帯に行っても、講習が始まる時間+自分が受ける講習の時間が、免許更新が終了する時間になります。講習終了後は通常であればすぐに免許がもらえます。

門真試験場の免許更新その2

門真試験場の免許更新は次のような順番で行われます。順番は会場内に矢印で示されているのでわかりやすいです。実際会場で悩むことはないでしょう。

① 受付
② 証紙の購入
③ 適性検査(視力検査)
④ 暗証番号の作成
⑤ 写真撮影と暗証番号登録
⑥ 講習

上記のスケジュールで、機械的に会場を進んでいくことになります。受け付けにたどり着くまでが一番時間がかかります。受付が終われば、あとは流れていきます。
門真試験場で免許更新を日曜日にする場合の長蛇の列は、この受付の列になります。受付が終わると案外すんなりと流れていきます。

次に時間がかかるのが写真撮影になります。これは受付の順番でランダムに名前を呼ばれるので、自分の名前を聞き逃さないようにしましょう。
大抵の場合は、何度も呼んでくれるので大丈夫ですが、音楽などを聴いて待っていると聞こえない場合があるので注意しましょう。

門真試験場への行き方

門真試験場へは車もしくは電車とバスがおすすめです。電車でいく場合は、京阪電鉄「古川橋」で下車し、バスもしくは15分ほど歩くと到着です。
車で門真試験場へ行く場合は、近隣の駐車場がすぐにいっぱいになるので、早めに行きましょう。ちなみに日曜日の免許更新は午前7時半ごろがオススメです。

車で行く場合、一番門真試験場から近いパーキングがいっぱいでも、近くに有料駐車場がいくつかありますので、少し探してみましょう。
どの駐車場も、門真試験場の通り沿いにあるのですぐに見つかると思います。近くにコンビニがありますが、コンビニの駐車場も有料になっています。

門真試験場の免許更新にかかる時間

門真試験場の免許更新では、結局どのくらいの時間が必要になるのでしょうか?日曜日に免許更新を行った場合のパターンです。

① 受付 ・・・・・・・・・ 30分~1時間程度
② 証紙の購入 ・・・・・・ 5分程度
③ 適性検査(視力検査) ・ 5分程度
④ 暗証番号の作成 ・・・・ 3分程度
⑤ 写真撮影と暗証番号登録 ・ 5分程度
⑥ 講習 ・・・・・・・・・・ 30分~2時間

受付から講習までに1時間半程度かかり、あとは講習の時間分だけ時間がかかります。つまり2時間~3時間半程度かかります。
受付の時間は、午前中の方が時間がかかる傾向にあります。実際に私は朝8時ごろから試験場の受付に並んで、会場を出たのは11時頃でした。

会場を出た時は、朝の受付の人数から半分から1/3程度に人数が減っていたので、特に予定がないのであれば、朝一に行かない方がいいかもしれませんね。

まとめ

門真試験場の免許更新は、平日だけでなく日曜でも行っていますが、当然日曜日はかなり混雑しています。朝から行く場合は、車なら7時半ごろには会場に行きましょう。
電車やバスで行く場合でも、8時には会場につくように行った方がいいでしょう。日曜日の門真試験場は8時から受付を開始しています。

朝一番でなくてもいい方は、11時ごろに会場につくようにいくと、比較的すいているようです。近隣の駐車場や、門真試験場付属の駐車場も止めやすくなっています。
余談ですが、免許の更新が終わったあとに献血を募集しています。ついでに献血をしておくと人助けになるかもしれませんね。