a3b22dda9c84018dd26b010aba4f813c_s

夏の暑い時期になるとエアコンや扇風機を使って
涼しく快適に過ごしたいと思いますよね。

ですが、1日中風に当たったり、
エアコンの風を浴びていると体がだるくなるので、
出来れば自然に涼しくしたい…

そんなときに江戸時代の庶民の知恵、
「打ち水」なんて如何でしょうか?

家はマンションだし、打ち水はちょっと…

ではマンションのベランダに打ち水をしてみては
如何でしょうか?

今日はマンションのベランダに打ち水するのは
効果があるのかを検証していきます。

打ち水の効果

打ち水は実際に効果があるのでしょうか?

全国では打ち水を行った際に気温が下がるかどうかを
実験しているところがあります。

実験の結果では、
おおよそ2℃程度、周囲の気温を下げることが分かっています。

打ち水は見た目にも涼しいですが、
実際に効果があります!

やり方はとてもシンプルで、
バケツなどに水を汲んで、
ひしゃくや手を使ってバシャバシャと水をかけていきます。
ジョウロで巻いてもいいですし、
ペットボトルを使って水を撒いても問題ありません。
打ち水の効果的な時間帯

打ち水には効果的な時間帯があります。

それは、夕方、もしくは朝の涼しいうちです。

昼間のように日差しが強い時間帯に打ち水をすると、
水がすぐに蒸発してしまい、
湿度が高くなるので逆効果になる場合があります。

打ち水をするなら涼しいうちに行いましょう。

打ち水をすると効果的な場所

打ち水をするのに効果的な場所は、
日蔭です。
日光がずっと当たっているような、
気温がすぐに上がってしまう場所では、
打ち水の効果を下げてしまいます。

日陰に打ち水をしておけば、
効果が長持ちします。
また砂利やすだれを濡らすのも効果的です。

神社の砂利を濡らすと涼しくなるように、
敷き詰めた砂利に打ち水をすると、
効果的です。

ポイント

打ち水をするのに効果的な場所

  • 日陰(日光が直接当たらない場所)
  • 砂利などを敷き詰めた場所
  • すだれ

ベランダでの打ち水は?

ベランダでの打ち水はどうしたらいいのでしょうか?
ベランダでの打ち水にもっとも効果的なのは、
ガーデニングです。

植物をベランダに置いて、
その植物へ打ち水することでより高い効果を期待できます。
またマンションなどは一番ベランダが熱くなることが予想されます。
午前の涼しいうちや、夕方日が傾いてきた時間帯に、
熱くなっているベランダ全体を冷ますように打ち水すると効果が期待できます。

またマンションのベランダへ打ち水する際には近隣の部屋の方への
気配りを忘れないようにしましょう。
お隣さんや下の階に水がこぼれてしまうと、
トラブルのもとになる可能性があります。
ベランダに打ち水をする際には、十分に注意しましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

打ち水は実際に効果がありますし、
マンションのベランダへの打ち水も、十分に効果があります。
ベランダに大きめのすだれで日陰を作り、
そこに打ち水をしておくのも効果的です。

ベランダに打ち水のイメージはあまりないかもしれませんが、
実際に効果があります。

暑い夏を乗り切るために、
試してみてはいかがでしょうか?