大相撲地方巡業の楽しみ方!

5fe9a8c69ee497ac5a45482b4975b822_s

日本の国技である相撲。
中でも年に6回行われる本場所は
人気がありチケットが取れなかったり、
現地まで足を運べないなどで、
実際に相撲を生で見る機会は少ない。

実は大相撲には地方巡業というのがあるのは
ご存知でしょうか?

本場所以外の地域で、
大相撲を見ることができるチャンスです。

今回は大相撲の地方巡業の楽しみ方を
ご紹介します。

大相撲地方巡業とは

大相撲の地方巡業とは、
相撲道の普及や地域の活性化、青少年の育成を目的として
行われているようです。

一日のスケジュールが決まっていて、
準備から稽古、握手会などがあり、
最後は弓取り式までを地方で行います。

地方巡業のスケジュールは、
日本相撲協会のホームページからも
見ることができます。

大相撲地方巡業のスケジュール

~前日        巡業地へ出発
8:00頃 開場~    寄せ太鼓
~8:30頃                   幕下以下稽古
8:00~9:00頃         握手会
8:30~10:30頃       十両・幕内の稽古
10:30~10:45頃     子供との稽古
11:00頃~                  取組開始
12:30頃~                 土俵入り
13:30頃~                 横綱土俵入り
13:50頃~                 幕内取組
15:00頃~                 弓取り式~打ち出し(終了)
15:30頃~                 次の巡業地へ

朝からびっしりとスケジュールが組まれていますね。
本物の力士の方と子供たちが触れ合う機会などもあり、
十分に楽しめる内容になっていますね。

また相撲甚句(すもうじんく)や初切(しょっきり)などがあり、
相撲の禁じ手やルールをコミカルに説明してくれる
場面などもあるようです。
この相撲甚句や初切は本場所では見れない
催し物なので、
地方巡業ならではといえますね!

地方巡業の楽しみ方

大相撲の地方巡業を見るには
チケットが必要になります。

開催されている場所の
開催もとで購入できるようです。
また地方巡業は人気があり、
席が中々取れないことも多いようです。
行こうと思ったときは早めに購入されることを
おすすめします。

また会場によっては自由席などがあり、
入場制限がない場所もあるようです。
事前に見に行く会場を調べておくと
安心ですね!

日本相撲協会
巡業スケジュール
http://www.sumo.or.jp/jungyo/schedule

また式によって大まかな
巡業地域が決まっています。

春      関東・東海・近畿
夏      東北・北海道・信越
秋      東海・北陸・関西・中国・四国
冬      九州・沖縄

ご自身のお住いの地域の季節が近づいてきたら、
チケットの状況などを確認しておけば、
チケットをとれる確率も上がってきますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本の国技である相撲ですが、
実際に生で見る機会は少ないものです。

こうした地方巡業が来ているときに、
生の相撲を見に行くのもいいですよね!

本場所にはない催し物や、
お住いの地域の近くで見れるのは、
小さなお子様連れの場合や、
お年寄りを連れて見に行く場合でも
うれしいですね。

伝統に守られている日本の国技相撲。
生きているうちに
一度は見に行ってみたいですね!