020614

夏のフェスといえば音楽の野外ライブ!

中でも夏を楽しむ音楽といえば
レゲエ!!

夏にレゲエフェスに出かける人も
初めてレゲエフェスに行ってみようと
考える人もいるかもしれません。

なんだかレゲエフェスと聞くと
ほかの音楽イベントとは
少し違う感じがしていきずらい

レゲエフェスに行きたいけど
どんな服装でいけばいいの?

そんな風に考えてしまう方もいるかもしれません。

レゲエは自由を表現するものです。

最初はなじめなくても、
すぐに雰囲気になじめることでしょう。
まずは服装から合わせてみてはいかがでしょう?

そこで今回はレゲエフェスの服装について
まとめてみました。

 

 

◆ レゲエフェスの服装の基本

レゲエフェスの服装でまず大切なのは

動きやすさ
ノリノリな曲も多いレゲエなので、
動いたり踊ったりが多くなるでしょう。

そしてまず夏フェスというのもあり、
とにかく暑い。

レゲエはフェスは踊る機会も多いので、
動きやすい服装が一番です。

足元はスニーカーがベスト!
サンダルなどで行く人もいるかと思いますが、
足を踏まれたりと危険もいいです。

けがをしてテンションが下がってしまうなら、
無難にスニーカーで行きましょう!

またTシャツにショートパンツスタイルが
一番無難でしょう。

◆ レゲエフェスならでは!?水着もOK!!

気合を入れて楽しみたいなら
水着もOKです!!

レゲエイベントでは、
水着を着ている女性もよく見かけます。

ただ、水着だけというわけではなく、
Tシャツなどの下に水着を着ています。

また、
汗をかいて放置しておくと体が冷えてしまうので、
上にすぐ着れる服があると便利です。

水着を着るとやっぱり目立つことが出来ます!!

目立ちたいときは水着がオススメです。
レゲエフェスでの水着の注意点は、
日焼け対策です。
日焼け対策をしっかりしておかないと、
後でひどい目にあうので気をつけましょう!

◆ レゲエフェスの色といえば!?

レゲエフェスの服装カラーといえば
ラスタカラーです!



黄色

の4色の色をファッションに入れてみましょう!

またラスタカラーのTシャツや
レゲエを表現しているTシャツなども
売っているので、
レゲエっぽい服装で行くのもおすすめです。

また、
こうしたラスタカラーのタオルを身に着けるなど
小物を使って服装に取りいえるのも
雰囲気が出るのでオススメです。

◆ レゲエフェスの服装まとめ

レゲエフェスの服装は

  • 動きやすさ重視
  • 足元はスニーカー
  • 目立ちたければ水着
  • ラスタカラーを入れてみよう

この辺を抑えておけば、
レゲエフェスを楽しむことができると思います。

また服装は汚れり濡れたりしても大丈夫な服装を
選びましょう。

着替えも用意していくのがベストです。

会場は熱気などで非常に暑くなります。

熱中症対策も気を付けておきましょう。

まとめ

如何でしたでようか?

せっかくのレゲエフェスなので、
レゲエスタイルに合わせた服装で行けば、
楽しみ方も増えるかもしれませんね。

ですが、
レゲエフェスを楽しむことが
最大の目的です。

服装が合わないからと、
嫌煙する必要もありません。

自分らしい服装で出かけて、
レゲエフェスを思いっきり楽しみましょう!