52b9abdaa5d5bfd6fb20e65750d93e0c_s

夏になると気になるのが
外出時の紫外線。

太陽から降り注ぐ強烈な日光が、
あなたの肌をどんどんと焼いていきます。

出かけるときは日傘に日焼け止めに…
と対策は万全!!

いざ外出して帰るとなぜか肌が焼けている!!

当然多少の日焼けはあるかもしれませんが、
なぜか日焼けがひどい。

そんなときはアスファルトの照り返しが
原因かもしれません。

紫外線は空からだけでなく、
地面に反射してやってくるのです。

そこで今回は、
紫外線の照り返しからお肌を守る方法を
ご紹介していきます。


◆ 紫外線の照り返しはどのくらい?

実際に地面からの照り返しは
どのくらいあるのでしょうか?

気象庁によると

  • 新雪 80%
  • 砂浜 10%~25%
  • アスファルト 10%
  • 水面 10%
  • 草地・土 10%以下

というデータが出ています。

雪の上などはもちろんですが、
砂浜やアスファルト
草地や水面などでも
紫外線は反射してくるようです。

また油断しがちな芝生の上なども
当然紫外線は反射してきます。

量は空からの紫外線ほどではないにしても、
やはり紫外線の照り返しがあるのは
事実です。

紫外線の照り返しには十分気をつけましょう。

◆ 紫外線の照り返しからお肌を守る

実際に紫外線の照り返しから
どうやってお肌を守っていけばいいのでしょうか?

一番簡単な方法は
日傘です。

日傘は空からの紫外線のイメージですが、
その色によって日傘は性質が変わります。

黒い色の日傘は
日傘が紫外線を吸収することで、
紫外線を防いでくれます。

白い色の日傘は、
紫外線を反射することで、
紫外線を防いでくれます。

紫外線の照り返しを抑えるには
内側が黒い日傘がよさそうですね!

内側は白い日傘だと、
照り返しを反射して自分自身に
当ててしまします。
これではせっかくの日傘の効果が下がって
いまします。

出来るだけ、
内側が黒い日傘を使うようにしましょう!

また生地は厚手のもののほうが、
効果が高くなっていきます。

日傘を買うときはそのことも
頭に入れておきましょう。

また日焼け止めクリームなども
もちろん効果的です。
ただ日焼け止めクリームは
強ければよいというわけではありません。

お肌の状態によっては、
日焼け止めクリームによって
お肌が荒れてしまう可能性もあります。
これでは本末転倒です。
ご自身の体調や天気、肌の調子に合わせて、
強さを調節することをおすすめします。

まとめ

如何でしたでしょうか?

紫外線の照り返しからお肌を守るには

内側が黒い日傘
日焼け止めクリーム

典型的な方法かもしれませんが、
安価で一番効果があるといえます。

フェイスマスクをつけて
歩くわけにもいかないので、
きっちり対策をしていきましょう。

また日々のお出かけの際には、
天気予報のUVインデックスを
参考にしましょう。

気象庁が日々の紫外線の強さ予想を
発表しています。

こうした指標をもとに、
お出かけの服装や対策を考えれば
ある程度紫外線からお肌を守ることが
出来ると思います。

毎日は大変ですが、
少しでも対策していきましょう。