旅行や出張などでお世話になる新幹線。
便利で早いのですが、
ちょっと値段が高いですよね。

そんな新幹線に300円で乗る方法があるのです!!
その方法を紹介します。

新幹線に300円で乗れる!?

実際に新幹線に300円で乗れます。

このからくりは、
博多の駅にあります。

博多駅から博多南駅をつなぐ、
8.5㎞の博多南線というJRの路線があります。
この路線の博多南駅~博多駅の区間は、
新幹線が300円で乗れてしまいます!!

なぜ300円で乗れてしまうのでしょうか?

超格安!!300円で乗れる新幹線の秘密

実は、
この区間の最高速度は120km/hとなっていて、
新幹線の法的定義から外れています。

新幹線扱いではないので、
普通料金200円、特急料金100円の
計300円で乗れてしまうのです!!

車両は新幹線なのに、
普通車両扱いというのもなんとも不思議ですね。

実は博多南駅は、
山陽新幹線の車両基地への回送線を、
旅客化した路線です。

こうした経緯によって、
車両は新幹線なのに、
乗るのは普通料金という路線が誕生しました。

ちなみに越後湯沢駅~ガーラ湯沢駅間も、
新幹線が240円で乗れてしまいます。

なぜ格安新幹線路線が誕生したのか?

この新幹線が通る駅がある那珂川町が、
JRに強く要望したことで実現しました。

この博多南線がない頃は、
那珂川町から博多へはバスで50分から1時間と
かなり遠くになるイメージでした。

ところがこのJR線を利用すれば、
わずか8.5㎞!!

こうして那珂川町の要望をJRが聞き入れて
実現しました。

便利になった那珂川町は、
人口も増加しベッドタウンとして潤っています。

現在は、
人口も増えて来たので、2018年には市制移行も
検討しているみたいですね!!

交通の便利が良くなって街が潤うのは素敵なことですね。