運動会の服装・ママが小学校に来てもOKな服装は!?

60f32882bf21e9e61184d839e8ce3147_s

子供が小学校へ入学して初めての運動会。
お弁当に体操着の準備などやる事はたくさんあります。

子供の準備も大切ですが、
あなたの服装の準備はできていますか?

運動会へ行くと、
ちょっと浮いている格好のママさんを見かけることもあります。
後で周りから、噂の的として話されているかもしれません。

そこで今回は、
運動会の服装のOKラインをご紹介します。

運動会の服装の注意点


運動会の服装ではどんなところに
気をつければいいのでしょうか?

運動会でまず気を付けることは、
胸元が大きく開いているような、
露出が多い服装はやめておきましょう。

運動会は子供と一緒に競技に参加することもあります。

そんなとき、
露出の多い服装だと、
何かの拍子に下着が丸見え!
なんてこともたくさんあります。

見ているのは、
子供たちの同級生の親たち、
場をわきまえない人と思わてしまうかもしれません。

また、
足元はパンプスなどは避けましょう。

運動場は砂です。
パンプスの隙間に砂が入ったりして、
歩きにくいこともあります。
また周囲の人との接触でケガをしたりなど、
思わぬトラブルのもとにもなりかねません。

綺麗なレースのスカートにパンプスなどの格好は、
運動会の応援と言うよりは、
どこかにお出かけする服装。
スカート(ミニスカート含む)やヒールのある靴、
パンプスなどは避けましょう。

運動会で浮かない定番ファッション

運動会で浮かない定番ファッションはずばり、

ジーパン
Tシャツ
スニーカー

の3点セットです!

出来るならジーンズなどはストレッチが効いたものの方が、
動きやすくて便利です。

スニーカーも定番のスニーカーでOK!

とにかく動きやい格好が一番です。

また運動会当日は日差しで肌が焼けてしまう可能性もあります。
そんなときは上に一枚羽織れるものがオススメです。

着たり脱いだりが簡単に出来る服装がおすすめです。
また汚れることもあるので、
洗いやすい服装で行くことをおすすめします。

その他運動会でのオススメアイテム

運動会は日陰がないことも多いでしょう。
日傘などは周りの人の迷惑になることもあるので、
ツバが広い帽子をオススメします。

ツバが広めの帽子

こういった帽子がおすすめです。
Tシャツスタイルにもぴったりくる帽子も
あると思うので、探してみて下さい。

また麦わら帽子なども有効です。

また日差しよけに薄手のパーカーや
アームカバーなどももっておくと便利です。

また自身が熱中症になる可能性もあります。
飲み物はもちろんの事、
うちわや小型扇風機のような
涼むことが出来るアイテムをもっておくことも
おすすめです。

お子様の熱中症対策は考えている方が多いですが、
ご自身の熱中症対策を忘れてしまう方もいます。

運動会はずっと炎天下にいる可能性もあります。
十分に気を付けましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

運動会の服装は迷うこともありますが、
第1に動きやすい服装が一番です。

Tシャツにジーンズ・スニーカーのように、
無難な服装で行くのがベターでしょう。

また炎天下に長時間いなければならないことも
運動会にはつきものです。

自身の熱中症対策も忘れずにしていきましょう。