ZIPPOライターの刻印の本当の意味は?

895569054381524362c0d10d08036a12_s
煙草を吸う人なら一度は使ったことがあるかもしれない
ZIPPOライター。
ZIPPOライターで煙草に火をつけると、
オイルの香りがして好きという人も
いるのではないでしょうか?

ZIPPOはデザインなどにこだわったものも多く、
購入するときはファッション性も気にするのでは
ないでしょうか?

そんなZIPPOライターの底面をふと見ると、
様々な刻印があります。

ここの刻印がAだとランクが高いなどの話を
一度は聞いたことがありませんか?
今日はZIPPOライターの刻印の本当の意味をご紹介します。


ZIPPOライターのアルファベット刻印の意味

ZIPPOライターの刻印で一番ポピュラーなのは、
アルファベットの刻印ではないでしょうか?

Aはランク高いとか、
Dだと縁起が悪いとか、
様々な噂がありますね。

実際アルファベットの刻印にはどんな意味があるのでしょうか?

実はこのアルファベットの刻印は、
製造された月を表しているのです。

このアルファベットの刻印は
イヤーコードと呼ばれていて、

A  1月
B  2月
C  3月
D  4月


L  12月

となっているのです。

別段アルファベットが新しいとか
後半のアルファベットだとかでの意味はありません。

せいぜい自分が生まれた誕生月のライターを探せる
くらいのものになります。

ZIPPOライターの刻印の本当の意味

実はZIPPOライターの刻印には大切な意味があります。
それは使う側よりも
作る側の都合による理由なのです。

実はZIPPOライターは

生涯永久保証をうたっています。

ライターとしての機能が壊れた場合は、
無料で修理をしてもらえます。

しかも何度でも!
永久に!

こんなサービス聞いたことないですよね!
ZIPPOはこの保障サービスをする際に、
自社の製品の製造年月がわかるように、
ケースのそこに刻印を打ったと言われています。

ZIPPOライターの底の刻印は、
製造管理番号のようなものだったのです。

ちなみに、
私の友人がZIPPOライターを道に落とし、
大型ダンプにZIPPOライターがひかれ、
ぐちゃぐちゃになった時は、
新品が送らてきていましたね。

実際にZIPPO社へ送れば、
しっかりと修理をしてもらえるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
様々な噂のZIPPO刻印も、
実は製造管理番号だったのです。

ですが、
アルファベットで製造月を判別できるので、
誕生日プレゼントにする際は、
相手の月に製造されたZIPPOを探してあげるのも、
素敵なプレゼントの渡し方ですよね。