アルバイトの中でも結構人気の着ぐるみバイト。
意外と募集も少なく探しても中々見つからないですよね。

今回は私が着ぐるみバイトを行ってみた体験談を書いていきたいと思います。
着ぐるみバイトをしたい時の参考にしてみて下さい。

着ぐるみバイトをやってみた!

場所は、埼玉県の某スーパーマーケット前。
花王が販売している紙おむつ、〇リーズのうさぎの着ぐるみを切るバイトでした。
時期は4月の終わり頃、朝はまだ少し肌寒く、日中は半そでになれるくらいの過ごしやすい気候。

ここでのイベントに合わせた着ぐるみバイトでした。

内容はいたって単純。
司会進行のお姉さんが話すのに合わせて手を振ったり、風船を上げたりするだけ。
特に激しいアクションはなく、ほぼ立っているだけの感じですね。

朝、現場に到着して、お店のミーティングルームのような場所で簡単な説明を受けます。
そして、控室(っといってもただの倉庫)に移動。

そこに、クシャっとなったメリーズうさぎの着ぐるみが横たわっていました。

着ぐるみバイトの実情

着ぐるみを切る時間は約10分間。
10分間ショーをやって、50分の休憩を2クールで、1時間のお昼休憩。
お昼休憩後にもう3クールやって、着ぐるみバイトは終了でした。

なので実労働は約1時間!

かなりおいしいバイトですよね!!

しかし、着ぐるみを着て最初に感じることは、

やばいくらいに着ぐるみが臭い!!

これはかなりやられました。

マネージャーらしき人が、「これ使うといいよ!!」とファブリーズを渡してくれますが、
そんなレベルの臭いではありません。

これまで様々なアルバイターの汗と涙とファブリーズが染み込んだにおいは、
例えるものがないくらいの臭いになっています。

着ぐるみバイトの際は、鼻栓を!!と言いたいところですが、
のちに鼻栓をしていると死ぬことになります。

着ぐるみショータイムのスタート

さて、そうこうしているうちに着替えも終わり、ショータイムの時間が近づいてきます。
身体は自分で着れるのですが、頭はかぶせてもらわないと着れません。

当然、中からは頭を外すことは出来ません。

倉庫で頭をかぶせられて、いざショーの会場へ向かいます。
行きと帰りは、マネージャーらしき人が先導してくれます。

正直、頭を被るとほとんど何も見えません。
正面の一部分が少し見えるくらいの視界になります。

手を引かれながらいざ会場へ!!

地獄のショータイム

着ぐるみの中は、あなたの想像通り地獄のような暑さです。
正直、着ているだけでも暑いです。

そこに春の暖かい太陽の日差しが差し込んできます。

最初のうちはあまり感じないのですが、
1分も立たないうちに相当な暑さになります。

私が着ぐるみバイトをした日の最高気温は25℃程度。
それでも着ぐるみの中は50℃近くまで上がる勢いです。

意識がもうろうとして、先人アルバイターの汗と涙の臭いもきつくなってきます。

そんな地獄の中とは裏腹に、外の子供たちは大はしゃぎ!!

手を引っ張られたり、お尻をけられたりとやりたい放題です。
ですが、そんな事よりも何よりも、とにかく暑い!!

わずか10分のショータイムですが、悠久の時間をさまよっているような感覚になります。

急激に水分が欲しくなって、頭がぼーっとしていきます。

やばい、これはちょっと10分持たないかもしれない・・・
暑い死ぬ!!限界だ!!

っと心で叫んでいると、一回目のショータイムが終了になりました。
また手を引かれながら倉庫に帰還。

頭を外してもらうと、なんとも言えない解放感!!

そして全身から、まさに剣道の胴衣のようなにおいが立ち込めます。

「じゃあまた50分後に迎えに来るから!」

マネージャーらしき人が出ていきます。
倉庫に一人残されます。なぜかマネージャーたちはお店のミーティングルームを使うのですが、
着ぐるみ君は倉庫に残されます。

まぁ正直その方がありがたいのですが。

一人倉庫でぐったり。

強烈な睡魔が襲ってきます。

ここでしっかりと水分補給をしておかないと、次のステージが持ちません。
1日で2リットルのペットボトル5本分くらいの水分をとりました。

着ぐるみの暑さとにおいは尋常ではありません。
そして、またショーが始まります。

着ぐるみバイトっていくらもらえる?

こうして地獄のルーティンをこなしてもらえる金額何ですが、
私が行っていたところは結構お金払いがいいところだったのかもしれません。

内訳は

日給   14,000円
交通費  実費支給
電話手当 2,000円

といった感じでした。
電話手当はちょっと謎でしたが、連絡を取る手段が携帯になるので、と言った理由でもらえました。

なので1日で16,000円ほどの金額になります。
ちなみに支払いは、後日銀行に振り込んでくれました。
1週間働いた分を、翌週の月曜日に振り込んでくれましたね。

他の着ぐるみバイトはわかりませんが、相場の平均は1日12,000円くらいではないでしょうか?
結構会社によって払ってもらえる金額が違うので、同じ着ぐるみに入るなら、単価の高いところを選びましょう!

まとめ

着ぐるみバイトはお給料と実労働時間から見るとかなりいい稼ぎになります!
しかも休憩が結構長いので、隙間時間を利用したい人にも最適!!

なのですが、隙間時間を利用するだけの体力が残っていればの話ですね。
ちなみに帰りの電車の中でも体臭がかなり気になります。
消臭系のグッズは必須と言えますね。

またどうしても臭いがダメな場合は、別の臭いでごまかすことをオススメします。
鼻栓なんかしてしまうと、暑さと息苦しさで本当に死にかけます。

鼻栓はオススメしません。

また着ぐるみの状態は決して清潔とは言えません。

一回着るとわかりますが、サウナスーツ並みに汗をかきます。
つまり、他人のサウナスーツを着ているようなものなのです。
大量の汗が染み込んでいます。

まぁ洗っているかもしれませんが、私が着た着ぐるみは、見た目もあまり綺麗には見えませんでした。

内容はどんな着ぐるみでも似たようなものではないでしょうか?
着ぐるみバイトをやりたい!と思ったときに参考にしてみて下さい。