こんにちは、日常の知恵収集家のマグロです。いつも日常百科事典をご覧頂きありがとうございます。
今日の日常の知恵は『卒業式に電報を送る送り方』についてです。

電報って普段あまり送ることがないので、どうやって送っていいか迷いますよね。
実は電報を送るのは簡単、115番に電話をかけて、申し込みをするだけです!受付時間は午前8時~午後7時までなので、
空いた時間にさっと申し込みましょう。

とは言っても、どんな文章を送っていいかも迷いますよね。

今回はそんな電報を卒業式に送る送り方をご紹介します。

電報を卒業式に送る、送り方

まず、電報を送るには115番へ電話すると、申し込みをすることが出来ます。
受付時間は午前8時~午後7時までなので、時間に気を付けて電話しましょう。
またインターネットからの申し込みもできます。

電報サービス 
NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/dmail/
NTT西日本 https://dmail.denpo-west.ne.jp/p/P10000010P.do?r=821535439729493944
ソフトバンクグループ https://hot115.jp/
KDDIグループ https://www.denpoppo.com/

インターネットから申し込む場合のメリットは、プレゼント付きの電報を送る際に、実際に商品が見れるところです。
卒業式などで送る場合は、特に必要ないと思うので、電話で送ってしまった方が早いかもしれませんね!

ちなみに115番へ電話して電報を送るときの注意点は、
電話した先は自分の契約している通信会社の電報受付窓口になります。

NTTドコモならNTT、ソフトバンクユーザーならソフトバンクと言った具合です。
この点は注意しましょう!

卒業式の電報を届ける日時は?

卒業式の電報を送る際に注意しておきたいのが、電報を届ける日時。卒業式当日に届けてしまいがちですが、
遅くても卒業式の前日の午前中までには届くようにしましょう!

学校側も卒業式の電報を頂いた場合は、掲示したりするところもあれば、読む順番や学区で分けたりなど、
いろいろな作業があります。こうした作業に負担をかけないためにも、卒業式の前日の午前中には届くようにしましょう。

2、3日まに届くようにすれば問題ありませんね!少し早めに電報の準備をしましょう!

卒業式の電報テンプレートをご紹介

電報は用途に合わせて各社がテンプレートを用意してくれています。
卒業生一同などで送る場合には、テンプレートを活用すると、電報を送るのが簡単になります!

テンプレートを活用して、一言メッセージを添えると、オリジナリティが出る電報になります。
テンプレートの一部をご紹介しておきます。

卒業式の電報テンプレート

ご卒業おめでとうございます。希望に満ちた大空へ、羽ばたく若人に幸多かれと祈ります。
ご卒業おめでとうございます。楽しかったこと、悲しかったこと、いろいろな思い出を胸に、新しい世界へ羽ばたいてください。
ご卒業おめでとうございます。新しい世界に大きく翼を広げて飛び立ってください。
ご卒業おめでとうございます。あなたたちを送り出せることを誇りに思います。これからも自分の夢を信じてがんばって!
ご卒業おめでとうございます。いよいよ自分の夢に向かっての新しい一歩を踏み出す時が来ましたね。自分の力を信じ、優しさと強い心を忘れず、胸を張って歩いていってください。

これらのテンプレートは当たり障りのない感じなので、小学校でも中学校でも高校でも、どんな場面でも使えそうですね。

小学校の卒業式に送る場合など、場面に応じたテンプレートもご紹介しておきます。

小学校の卒業式に送る電報テンプレート

小学校ご卒業おめでとう。四月からはいよいよ中学生ですね。勉強にスポーツに力を思いきり発揮してください。
小学校、卒業おめでとう。六年間、いろいろ学んだことを生かし、楽しい中学生活を送ってください。
ご卒業おめでとうございます。慈しみ育ててくださった先生方と、六年間の学び舎に別れを告げるときが来ました。これからは人生で最も多感な時期。どうか、何事にもチャレンジ精神で取り組んでください。素晴らしい中学生活が待っています。

小学校の卒業式の電報では、6年間や次は中学校など、小学校卒業を意識した言葉が入っていると、場面にあった電報になります。
オリジナルメッセージを作る際に参考にしてみて下さい。

中学校の卒業式に送る電報テンプレート

卒業おめでとう。あっという間に三年間が過ぎて、もう高校生ですね。勉強も難しくなるでしょうが、元気に頑張ってください。
中学校ご卒業おめでとうございます。義務教育が終わり、これからは自分自身で勉学に励んで行かれることと思います。さらなる飛躍を期待しています。
中学ご卒業を祝し、心からお喜び申しあげます。春うららかな今日の佳き日、学び舎を巣立つみなさんの未来に幸多かれとお祈りいたします。
ご卒業おめでとうございます。この三年間は短かったけれど、人生で一番輝いていたんだと、分かる日がきっと訪れると思います。 思い出を大切に、そしてみなさんのさらなる前進に期待します。

中学校の場合は、3年間などの言葉を入れると、場面にあった電報になります。
テンプレートは当たり障りのない内容になっているので、ぜひ活用してみて下さい。

メッセージはテンプレートで簡単に送ることができますが、意外と注意が必要なのが差出人。
差出人をしっかりと決めておかないと、電報を送っても誰の電報かわからない場合があります。
せっかく電報を出すなら、差出人もしっかりと決めておきましょう!

卒業式の電報の差出人はこうしよう!

自分がどういった立場で送るのかによって結構違いがあります。順番に見ていきましょう。

元担任として送る場合

宛 名:○○学校 卒業生ご一同様
差出人:〇年度〇年○組担任 名前(フルネーム)

担任だった場合の差出人は、いつの学年の何組だったかなどを明記する必要があります。
名前だけだと意外とピンと来ない場合もあります。というのも、卒業式ではたくさんの電報が届きます。
こうした中で自分の電報を読み上げたり、掲示されたりするので、意外と生徒たちが気づかなかったりします。
ですので、差出人はいつの学年の何組などしっかりと入れておきましょう!

また生徒から呼ばれているあだ名のようなものがある場合は、それを使ってもいいかもしれませんね。

教育実習生の場合

教育実習生の場合は、必ず自分がどの年度に教育実習に行っていたかを書いて電報を送りましょう。
ちょっと悲しい話ですが、教育実習生まで覚えている生徒はほとんどいません。

しっかりと年度を入れておきましょう。

宛 名:○○学校 卒業生ご一同様
差出人:〇年度 教育実習生 名前

その他の送り方

部活の監督や外部教師として学校に関わることもあるかもしれません。
特定の部活動などに送る場合は、学校名+○○部卒業生の皆様
などの宛名で送りましょう。ちなみに差出人は肩書を入れましょう。

差出人:肩書+フルネーム

卒業式の電報を手作りしよう

電報と言っても意外と金額が張るものです。高いものだと1万円近くする場合もあります。
もちろん、お祝い事に送る祝電は金額ではありませんが、やはり予算は気になるところ。
さいきんでは手作りの電報を送ることもあるようですね!

これならコストを抑えながら、オリジナリティのある電報が作れますね!
上の例文などを参考に手作りの電報を送るのもいいかもしれませんね!

電報で1万円近く出すなら、直筆代行サービスなどを使ってオリジナルの電報もありですね。
字がある程度きれいな方なら、直筆で書くのもオリジナリティがあっていいですよね。

どうしても苦手な直筆が苦手な場合は、手書きフォントなどでプリントアウトしても良いですね!

直筆代行サービス
https://www.bestpen.biz/

手書き風フォント
http://fontfree.me/category/tegaki

電報を卒業式に送る送り方まとめ

如何でしたでしょうか?

電報を気軽に送るなら115番へ電話すると電報を送ることが出来ます。
115番はNTTへつながるわけではなく、ご自身が契約している電話会社の電報サービスへつながります。
ある程度調べて電話で送る場合は、自分の契約しているキャリアの電報サービスをチェックしておきましょう。

また各電報サービスは、例文を用意してくれています。
文面が苦手な場合は、インターネットでサンプルを見て選ぶのもいいですね!

卒業式の電報は祝いの祝電。しっかりと送って恥をかかないようにしましょう!