お正月と言えば初詣!せっかく初詣にいくなら、何となく歴史のある神社に初詣に行きたくなりますよね。
そこで、おすすめスポットとしては住吉大社!大阪は住之江区にある、由緒正しき神社です。

いろいろなイベントも定期的に行っていて、地元からも愛されている神社。パワースポットでもありますね!
今回はそんな住吉大社の初詣の魅力をお伝えしていきます!

住吉大社の初詣で屋台に行こう!

住吉大社の初詣は結構時間が、かかります。
なんといっても人 人 人。

かなり混雑します。

そんな中お参りが終わったらぜひ行っておきたいのが出店の屋台!
お店の種類は、お祭りでは定番のお店ばかりですが、お店によって味やボリュームが違うので、散策しながら一番いいお店を探しましょう!

また中で食べれるお店もあります!
私はいつも人混みで食べるのが嫌なので、中に入って食べています。

メニューはお好み焼き、タコ焼き、焼きそばなど、屋台の定番のものがほとんどですが、
私が気に入っているのは、牛串などの串焼きをいつも注文します。

中で座って食べるときは、暖房の近くの席が温かくてGOOD!
ストーブなどが近くにない場合は、奥の席の真ん中あたりに座ると、あまり風が来ないので寒くなりにくいですよ~

ちなみに住吉大社の名物屋台といえばお化け屋敷。
中はそれほど広くはないのですが、結構怖いので有名・・・

勇気のある方は、ぜひ挑戦してみましょう!

住吉大社の初詣はいつまで?

住吉大社の初詣は毎年大晦日から正月三が日に行っています。
ちなみに1月4日に行くと、出店などはほとんどなくなっていて、お正月ムードは完全に消失しています。

行くなら元旦~1月3日の午前中に行くにようにしましょう。
1月3日の午後からはほとんどの屋台が片づけを初めてしまいます。

出来るだけ早めにお参りに行くと、屋台にありつけます。

また混雑を避けようと思うなら、三が日をずらしてお参りに行くと、スムーズにお参りが出来ます。

住吉大社の初詣は超超混雑!!

三が日の住吉大社の初詣はめちゃくちゃ混雑しています。
百聞は一見に如かずというので、まずはどんな感じか見てみましょう!

こんな感じになっています!
実査に入り口から参拝までは、10分もかからずに到着できるので、イライラせずに気長に待ちましょう!

表の鳥居をくぐるとすぐに屋台が並んでいますが、なかなか買えるような状況ではありません。
まずは流れに任せて、本宮まで歩いていきましょう。

中もかなりの人込み!

ここでお賽銭を入れる順番を並ぶのですが、結構投げ入れる人もいます。
まぁ個人的にはお金を投げ入れるのはどうかと思うのと、結構人に当たるので、ここは気長に順番を待ちましょう。

正月早々、変なトラブルも嫌ですよね~

ちなみに三が日を過ぎれば人はほとんどいません。
ゆっくりお参りしたい場合は、三が日を外していくことをオススメします。

まとめ

住吉大社の初詣は三が日が相当混雑します。
ゆっくりお参りしたい場合は、4日以降に行くようにしましょう!

とは言っても、屋台が出ているのも三が日だけ。
ここら辺の折り合いは個人の好みになるところですね!

ちなみにすいているルートなどは存在しません。
年の初めのお参りなので、ゆったりとした気持ちでお参りしたいですね!