待望の赤ちゃんが産まれて、結構困る事の一つとして赤ちゃんが泣きやまない事ですよね。
実際にママが抱っこすれば泣き止むのに、父親の抱っこでは泣き止まない事ってありますよね。

私も2人の子供がいるので、よくわかりますが、腕の中でこの世の終わりのように泣き続けられる感覚・・・
結構さみしくなりますし、相当ストレスがかかりますよね。
ママばっかり抱っこしていると、ママは腕の筋肉痛などを訴えだして不機嫌になってしまうし・・・

結構悩ましいところですよね。
今回はそんな子育てパパに、私が行った抱っこで子供が泣き止む方法をご紹介します!

父親の抱っこでは泣き止まないのか!?

究極を言ってしまえば、ママの抱っこが一番泣き止みます!っても元も子もないですね。
父親の抱っこでも赤ちゃんは泣き止みます。赤ちゃんが泣いている原因が大切になりますね。

チェックするポイントとしては、

1 おむつは大丈夫か
2 お腹はすいていないか
3 眠たくはないか

この辺りは抑えておく必要があります。
この3つに該当する場合は、父親抱っこでは厳しい場合もあります。
ただし、3番の眠たくないかに関しては、私の経験上寝かしつけることは可能です!

ではどうすれば父親抱っこで泣き止むのかを見ていきましょう!

父親抱っこのコツは抱っこのポジション

父親抱っこの際にポジションに気を付ける必要があります。
何となく見様見真似で、ママと同じようなポジションで抱っこしていませんか?

私の場合は、ママと同じポジションで抱っこすると、相当嫌がられました!
体格も違えば、フィット感も違うので当然化もしれませんね。

私の場合は、子供の頭を肩より上にくるように、少し上目で抱っこすることで、泣かれなくなりました!
少々ぐずっているぐらいなら、泣き止ませることにも成功!

ポジション的には、子供の口元が、ちょうど肩の高さくらいの位置で抱っこしています。
生後4か月ですが、今のところこの方法で泣かれずに抱っこ出来ています。

このポジションは赤ちゃんによって違うと思うので、まずは我が子のベストポジションを探しましょう!

父親抱っこの時に歌を歌ってみよう

これは赤ちゃんの個人差が出ると思いますが、歌を歌うと比較的泣かない傾向があります。
歌と言ってもハミングで大丈夫です。

ちなみに、うちの娘はハトポッポのハミングを聞くとなぜか泣き止みます!
お子さんによって違うと思うので、いろいろ試してみて下さい。

また、父親抱っこであやす場合は、テレビはつけないようにしています。
もしくはかなり小さな音にしています。

やはりテレビは赤ちゃんにストレスがあるのか、テレビの音が大きいと、何をやってもダメでした。
ですが、音楽をかけていても父親抱っこで泣き止んでくれました。

曲のジャンルにもよるかもしれませんが、フィーリング系の音楽が良いと思います。
ちなみに我が家ではノラ・ジョーンズをいつもかけています。
フィールジャズというジャンルで、かなり心地よい音楽です。
曲選びに迷ったら、一度試してみてはいかがでしょうか?

父親抱っこで寝かしつける方法

父親抱っこで寝かしつけることが出来れば最高ですよね!
これは私が行った方法ですが、抱っこ紐(エルゴ的な)などに入れて散歩しまくるという方法です!

これは子供2人共に効果があったので、結構効果的なんじゃないかと思います。
ただし、結構時間がかかります。

ひどいときは外に歩きに行って、1時間近く散歩したこともありました。
ですが、気が付いたら寝ているので、寝たなぁと思ったら帰っていました。
100%寝かしつけれたわけではないのですが、99%はOKでした。

抱っこ紐なら両手が開くので散歩も楽ですし、なんだか揺れている感じが心地いいのか、
大体15分から30分くらいで寝ていましたね。

散歩の時間が長いほどぐっすり眠る傾向があったので、
赤ちゃんに合わせて時間を調節してみて下さい。

まとめ

父親抱っこで泣き止ませるコツのまとめです。

1 おむつの確認
2 お腹は減ってないか確認
3 眠たくないか確認

おむつの場合はまずおむつを替えましょう。
お腹が減っている場合は、おとなしくママを頼りましょう。
眠たい感じの場合は、抱っこ紐に入れてうろうろしてみましょう。
赤ちゃんによっては、そのまま寝かしつけることが出来るかもしれません。

父親抱っこの場合は、ママの抱っこポジションは真似しないこと。
自分と赤ちゃんにぴったりのポジションを探しましょう。

父親抱っこの際は、テレビは控えめに。
替わりに落ち着いた音楽などをかけてあげるといいかもしれません。

父親抱っこで泣き止まないとほんとにつらいですよね。
記事を参考に、いろいろ試行錯誤してみて下さい。